脱毛の種類をより深く研究するメディア

脱毛の種類について

一口に脱毛と言うけれど


脱毛をしてみたいと漠然と思っている人もいるでしょう。
では、一口に脱毛と言っても、実際にどんな方法が何種類くらいあるかご存知ですか。
そんな方に簡単にわかりやすくご紹介します。
あなたが実行する時の参考にしてみてください。

脱毛法を大きく2つに分けると


まず、具体的な方法以前に、自分でもできるのか、美容クリニックやエステサロンなどの専門施設でないとできないのかの区別があります。
大雑把に言って、自分で行うのは費用があまりかからないですが、面倒である、専門施設では費用はかかるけれど、効果は高い、といった傾向があります。

具体的な方法について

脱毛の種類

具体的な方法としては、自分でできるものとして、カミソリで剃る、毛抜きで抜く、ワックスで剥がす、クリームで除毛する、家庭用機器で除毛するなど、結構種類があります。

美容クリニックやエステサロンなどの専門施設で行える方法には、針をつかう方法、レーザーを使う方法、光脱毛があります。
このなかではレーザー、光が最近の主流です。
痛さとしては全体に専門施設で行えるほうが強いようです。
上記のように少なくとも8つの方法があることがわかります。
自分でできる方法と、専門施設でできる方法には、費用や痛さ以外に基本的とも言える大きな違いがあります。
それは、脱毛の状態の維持の違いです。
エステなどの専門施設でできるタイプでは永久脱毛と言われる半永久的な効果が期待できますが、自分でもできる方法の多くは、一時的なものです。
ただ、家庭用機器になかには永久的な効果を謳うものもあります。
全体的に、費用はかかっても専門施設で行ったほうが後の煩わしさも少なく、結果的にメリットは高い可能性はあります。

自分に合った方法を選びましょう


いずれの方法にも良い所や特徴があり、目的や費用に応じて使い分けるのも賢いでしょう。
家庭用機器にも種類があることを意識するのも大切です。
また、専門施設で行う場合は一回で完了しない場合もあり、長期にわたるケアも必要なこともあるので、そうしたアフターサービスの充実しているかも選ぶ際のポイントです。
自分に合った方法を見つけてください。

様々な種類の脱毛方法から自分に合った方法を探そう

男性の剃り残しの髭を手指で抜く


男性で一応電気シェーバー等を使って髭を朝、剃ってきたけれど剃り残しがある場合、手指で抜くというのもムダ毛処理の一つの種類と言えなくもありません。
これは女性でもピンセットで毛抜きをする原理と一緒で、時間は掛かりますが実に安上がりです。
デメリットとしては、正しく行わないと肌にダメージを与える可能性が考えられますが、人間の再生能力は優れていて栄養素を以前よりも多く届けられる為に、太い毛が生えてくるという訳です。

ワックス脱毛とは

脱毛の種類

また安上がりにしたいというなら手指やピンセットの次くらいに格安で出来る、ワックスを使う方法があります。

ジェル状の温めた湿布状のシートをムダ毛処理したい所に貼り付けたまま、ある程度の時間をおきます。
するとその液体は固まりますので、そこで一気に剥がすとムダ毛処理が出来るという訳です。
これは通常であれば毛は皮膚の外に出て来ますが上に挙げたワックスを使う方法では、毛が皮膚から外側へ出て来なくなり、皮膚の下に潜った状態のままという現象を起こし兼ねません。
ですから、まずは目立たない腕や足の一部で試してから、行う事が推奨されます。

エステサロンで行う光脱毛


さてここからはエステショップに赴き、ムダ毛処理のプロに行って貰う方法です。
一つ目は光脱毛という方法で、永久にムダ毛処理から開放されたいと望む女性が施術を受けるのが一般的です。
この方法は複数の波長を組み合わせた光を、皮膚をムダ毛処理をしたい毛の色素部分に当てて処理を促すという方法で、目的の毛が太い場合の方がより効果が高いといえます。
二つ目に紹介するレーザー脱毛よりも、細かいムダ毛処理が行き届かないので、サロンに通う回数を増やさなくてはならない可能性があります。

レーザー脱毛と針脱毛の効果


二つ目はレーザー脱毛で、一つで紹介した方法よりも効果は高いので、早めに永久脱毛を成就したいという人には向くでしょう。
但し、一つ目で紹介した方法より効果が強力なので、赤みが出やすい場合がありますので、麻酔をして貰ってから施術をして貰うと安心です。
三つ目には、光やレーザーよりも効果が高く永久脱毛の効果が高い針を使う方法があります。
これはムダ毛を処理したい部分に電気を流して、毛を作り出す部分を処理するという方法で、どの様な細かな毛でも処理が可能です。
ただ、時間がかかる事と値段が高めで、レーザーで処理する時よりも痛みが強めである事を受け入れる事が出来れば、現在では一番良い方法と言えるかも知れません。